日本鹿兒島黑牛(鹿児島黒毛牛)KAGOSHIMA Black hair Beef

日本鹿兒島黑牛(鹿児島黒毛牛)KAGOSHIMA Black hair Beef

血統へのこだわり
鹿児島黒牛の美味しさの秘密の1つに,美味しい肉を生産する種雄牛の存在が挙げられます。全国でいち早く県の畜産試験場を設立して,鹿児島黒牛の改良に取り組み,何十年もかけて種雄牛選抜してきました。
日本一の黒毛和牛の産地である本県では,牛の血統が重んじられ,偉大な実績を残した種雄牛には石像が作られているものまであります。

1、牛肉などの食肉のコレステロール含有量は100g当たり約70mgとそれ程多くはないのです。
2、牛肉に含まれる脂肪酸で一番多いのは、一価不飽和脂肪酸のオレイン酸です。
牛肉などの食肉に多いステアリン酸にはコレステロールの上昇作用がないことがわかり、それどころか、 血液中のLDLコレステロールを減らし、HLDコレステロールを増やす働きのあることが明らかになったのです。 また、牛肉やオリーブ油に多い一価不飽和脂肪酸のオレイン酸には、LDLコレステロールを減らし、血小板を固まりにくくする働きがあることが認められています。 過酸化物質を作りにくいといくことでオリーブ油は最近人気です。それと同じ脂肪酸が牛肉にも含まれているということです。
3、ストレスは体のタンパク質を大量に消耗するので、ストレスが多い状況下では、 特に必須アミノ酸を多く含む動物性タンパク質を摂取して、すばやく補う必要があります。
4、ストレスに対抗するには、牛肉などの良質のタンパク質が必要なのです。
5、抗酸化物質を含むものというと、野菜や果物が真っ先に浮かびますが、実際は牛肉にも抗酸化成分は豊富に含まれています。

(中文)
關注其血統
鹿兒島黑牛美味的秘密之一,首先是具有能夠養育出美味牛肉的雄性種牛。這是在全國首創縣一級的畜牧場實驗基地中,配合鹿兒島黑牛的改良科研活動,經過幾十年而育種出來的雄性種牛。
牛肉的益處
1、其膽固醇含量100g當中僅含有70mg,是比較少的一種肉類。
2、牛肉在脂肪酸家族中所含最多的與橄欖油一樣是一價不飽和脂肪酸中的油酸,它可以減少人體內的低密度脂蛋白胆固醇,同時抑制高密度脂蛋白胆固醇的增加。減少人體變成過氧化物質是橄欖油最近受捧的主要原因,但於此相同的脂肪酸,在牛肉里也是含有的。
3、由於長期身心疲憊、精神緊張,會造成體內的蛋白質大量消耗,這是必須補充含有大量氨基酸的動物性蛋白質,而牛肉的是最好的對抗疲憊緊張的優質蛋白質。
4、一說到抗氧化物質,大家馬上會想到蔬菜與水果,但實際上牛肉的含抗氧化成份是非常豐富的。

牛肉是一种高蛋白的畜肉食品,冬季吃牛肉,能收到进补的效果。中医称,牛肉有补精血、温经脉的作用,能滋养脾胃、强筋健骨、消肿利水。凡中气不足、气血两亏、体虚久病和颜面苍白、面浮腿肿的人,吃牛肉都有助于改善症状。牛肉性温味甘,能暖胃,故被视作冬季天寒时进补的佳品
產品名稱: 鹿児島黒毛牛肉  KAGOSHIMA Black hair Beef 
原產地:  日本鹿児島縣
A5:西冷 、肉眼(裡脊肉)(サーロイン、リブロース)
単価:西冷(サーロイン):APP.5KG    MOP$/KG
         肉眼(裡脊肉)(リブロース): APP.5KG    MOP$/KG
 
價格隨行就市,有意購買者,請電我司查詢:+853 2895 6517
日本鹿兒島黑牛(鹿児島黒毛牛)KAGOSHIMA Black hair Beef

相關產品